JRLテックログ

ジャパン・リサーチ・ラボが提供する技術コンサルティング、人材育成、戦略策定、セミナー等の様々なコンテンツに関する情報を提供するブログです

分析

異物分析の方法

異物分析では、形態や色などの情報も重要ですが、やはり組成に関する情報が最も重要なものの一つになります。組成を得る事ができる分析法には様々なものがありますが、異物分析においてはある程度小さな領域に絞った分析ができるということが条件の一つにな…

HPアップデートのお知らせ(接着関連ページ)

接着関連のページをアップしました。 analysis.ikaduchi.com analysis.ikaduchi.com analysis.ikaduchi.com

HPアップデートのお知らせ(LCカラムの種類と特徴)

ジャパン・リサーチ・ラボのHPに以下のページを追加しました。 analysis.ikaduchi.com 液体クロマトグラフィーにおけるカラムの種類や特徴について解説しています。是非ご覧ください。

HPアップデートのお知らせ(LCカラムの選択・選び方)

ジャパン・リサーチ・ラボのHPに以下のページを追加しました。 analysis.ikaduchi.com 液体クロマトグラフィーにおけるカラムの選び方について解説しています。是非ご覧ください。

分析と開発の関係

このブログを読んでくださっている方の多くは技術系の方だと思います。研究開発に携わる方、分析に関わる方、製造現場におられる方など様々でしょう。今回は、そんな中で、分析と開発の関係について考えてみたいと思います。 日本には分析を生業としている、…

セミナー案内(表面・界面の考え方と分析、実践応用 11/29)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 表面・界面の考え方と分析の基礎と実践応用 【概要】 表面、界面はあらゆる技術や製品の基盤となるものであり、現在扱われる材料やプロセス、技術、商品で表…

HPアップデートのお知らせ(GC測定条件の考え方)

ジャパン・リサーチ・ラボのHPに以下のページを追加しました。 analysis.ikaduchi.com GC測定におけるカラム選定以外の測定条件の考え方について解説しています。是非ご覧ください。

HPアップデートのお知らせ(GC検出器の種類と特徴)

ジャパン・リサーチ・ラボのHPに以下のページを追加しました。 analysis.ikaduchi.com GCで使用する検出器の種類と特徴について解説しています。是非ご覧ください。

FTIR通信講座のご案内

現在、FTIR(赤外分光法)通信講座を開催しております。通信講座となっておりますので、1年中いつからでもスタートでき、ご自分のスケジュールに合わせて受講することが可能となっております。 スクールは、通信講座形式で、 第1講:赤外分光法の基礎と装…

FTIR-ATRって何ができるの?(FTIR-ATRとは)

ATR法は、赤外分光法のたくさんある測定法の一つで、全反射法などとも呼ばれています。従来はきれいなスペクトルを得るだけでも熟練が必要でしたが、近年では一回反射型アタッチメントが開発されて、赤外分光法でもっとも使用されている測定法の一つになって…

HPアップデートのお知らせ(GCカラム使用上の注意点)

ジャパン・リサーチ・ラボのHPに以下のページを追加しました。 analysis.ikaduchi.com GCで使用するカラムの使用上の注意点について解説しています。是非ご覧ください。

HPアップデートのお知らせ(GCカラムの選択)

ジャパン・リサーチ・ラボのHPに以下のページを追加しました。 analysis.ikaduchi.com GCで使用するカラムの選択について解説しています。是非ご覧ください。

HPアップデートのお知らせ(GCカラムの解説)

ジャパン・リサーチ・ラボのHPに以下のページを追加しました。 analysis.ikaduchi.com GCで使用される主な種類のカラムについて、その特徴を解説しています。是非ご覧ください。

セミナー案内(接着制御・メカニズム解析 11/9)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 接着制御・メカニズム解析の 考え方と分析評価法 【概要】 あらゆる工業分野で、接着技術は様々な用途、場面で用いられており、現代において必要不可欠なも…

セミナー案内(表面・界面の考え方と分析 10/11)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 表面・界面の考え方と 分析の基礎と実践応用 【概要】 表面、界面はあらゆる技術や製品の基盤となるものであり、現在扱われる材料やプロセス、技術、商品で…

XPSって何ができるの?(XPS、ESCAとは)

XPS(X-ray Photoelectron Spectroscopy)はESCA(Electron Spectroscopy for Chemical Analysis)とも呼ばれ、日本語ではX線光電子分光と呼ばれています。表面分析の代表的手法の一つで、表面から数nm程度までの極表面領域の組成や元素の化学状態が…

セミナー案内(表面・界面の考え方と分析 11/29)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 表面・界面の考え方と 分析の基礎と実践応用 【概要】 表面、界面はあらゆる技術や製品の基盤となるものであり、現在扱われる材料やプロセス、技術、商品で…

セミナー案内(表面分析・界面分析 10/26)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 表面・界面の考え方と分析の基礎と実践応用 【概要】 表面、界面はあらゆる技術や製品の基盤となるものであり、現在扱われる材料やプロセス、技術、商品で表…