JRLテックログ

JRLテックログ

ジャパン・リサーチ・ラボが提供する技術コンサルティング、人材育成、戦略策定、セミナー等の様々なコンテンツに関する情報を提供するブログです

組織・管理

セミナー:技術・技能継承の考え方・進め方 (20190613)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 暗黙知の形式知化と認知科学による進化型技術継承 ~上手く行かない理由は何かという技術継承の本質を捉え対策する~~技術継承戦略の考え方とその戦略を実…

効率的で効果的な会議を実現する6つのポイント(会議の6P)

このブログでも会議のポイントについては色々と書いてきました。どんな企業に会議はあり、会議の無い企業はありません。しかし、会議が意義あるものになっている、無駄になっていないと誰もが認めている企業は稀有であると言えます。それだけ、会議を効果的…

セミナー:無駄なく効率的に成果をあげるための時間管理・計画策定の考え方と具体的方法(20190607)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 無駄なく効率的に成果をあげるための 時間管理・計画策定の考え方と具体的方法 ~時間を生み出すための時間管理の方法論~ 【概要】 時間は万人誰しもに平等…

セミナー:モチベーションを高め自立的に部下を動かす指示の出し方(20190604)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 モチベーションを高め自立的に部下を動かす指示の出し方 ~スムーズに組織を動かし成果をあげていくための部下活用術~ 【概要】 ゆとり世代、悟り世代など…

なぜ会議を行うのか(会議の必要性と期待する効果)

どの企業でも会議は日常的に行われており、会議のない会社というのは目にしたことがありません。一方で、会議は無駄なもの、時間を浪費するものなどネガティブな表現をされることが多いのも事実です。にもかかわらず、前述のように会議を重ねるのはなぜでし…

セミナー:モチベーションを高め自立的に部下を動かす指示の出し方(20190516)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 モチベーションを高め自立的に部下を動かす指示の出し方 ~スムーズに組織を動かし成果をあげていくための部下活用術~ 【概要】 ゆとり世代、悟り世代など…

成果が出る、意義ある議論の進め方(ファシリテーションの基本)

「ファシリテーション」という言葉を耳にされた方も多いのではないでしょうか。ファシリテーションとは、会議や打ち合わせの場を活性化させ、発言や議論を促進したり、議論の流れを整理したり、意見・見解の一致を確認したりする行為であり、合意形成や相互…

セミナー:サービスサイエンスの基礎と実践応用テクニック(20190522)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 サービスサイエンスの 基礎と実践応用テクニック 【概要】 現代社会はモノが溢れており、いわゆる物欲は満たされていると言えます。そのため、購買意欲は薄…

有益な議論をするための対話のルール

その場を楽しむためだけの単なる井戸端会議であれば簡単にできますが、何かを生み出す創造的会話、すなわち、有益な議論をすることは容易ではありません。しかし、商品開発や技術開発のための研究開発を進めたり、業務を行っていく上では、議論や対話は必要…

創造的で有益な議論をする方法(集団思考の落とし穴)

日々多くの場面で会議に代表される議論が行われていることと思います。当然のことながら、会議などの議論は複数人、すなわち、集団で行われ、集団知、シナジーを活用することで一人で得ることができない創造的な結論を得られるという利点を持っています。し…

創造的で有益な議論をする方法(アウトプットを生み出す議論)

どんな優秀な人であっても、一人でできること、考えられることには限界があります。特に、現代のように複雑化が進んで、要求されることも高度化している状況では、集団知を活用することが不可欠と言えます。そして、集団で何かを生み出すときに必要不可欠な…

会議における合意形成とは何か、そして、合意を得るためのプロセス、方法

多くの企業で毎日数多くの会議が行われていることと思います。会議の目的にもさまざまなものがありますが、大部分は何かを決めること、すなわち、出席者の合意を形成することであると言えます。しかし、残念ながら多くの会議では、形式だけの決定であったり…

戦略策定において検討すべき5要素(BASCS)

従来から戦略の重要性はことあるごとに言われてきていますが、現代のように社会システムが複雑化し、変化が激しい時代においてはより一層その重要性は増していると言えます。そのため、戦略策定における様々なことが多くの研究者たちによって提唱されていま…

時間を有効に活用する方法(時間の可視化)

世の中には不公平や不平等と感じられることがたくさんありますが、時間だけは万人に共通で、1日は24時間、1年は365日と決まっています。そして、後戻りすることもできません。従って、多くの人が如何に時間が大切であるかを説いており、また、時間を大切にし…

目標管理制度の問題点

目標管理制度、アクションプログラムなど、様々な名前で呼ばれることがありますが、多くの企業で採用されている評価制度があります。期初に目標を設定して、その達成度で評価をするという点では共通しています。 しかし、ほとんどの企業では、生産性向上や人…

イノベーション、アイデアの生み出す環境

別稿でイノベーションやアイデアを生み出したいときには、環境をはじめとして様々な条件を整えることが重要であるということを書きました。しかし、なんでもかんでも揃えればよいのでしょうか。決してそんなことはありません。では、何を揃えれば良いのでし…

人材採用のポイント(欲しい人材、良い人材を採用するためには)

どんな企業において人材採用は必要不可欠であることは言うまでもありません。しかし、同時に思うように欲しい人材、必要とする良い人材を採用することが難しいのも現実です。そこで、今回はそのような欲しい人材、必要とする良い人材を採用するためのポイン…

生産性の向上の本質とは何か

生産性を向上して競争力をアップするというようなことがあちこちで聞かれます。しかし、その中身を聞いていくと、多くのケースでコストダウンという言葉に帰着していることが見られます。確かに、コストダウンは生産性向上のプロセス、方法の一つではありま…

計画策定の考え方(計画の作り方、立て方)

何をするにも、綿密な計画を立てることが重要であるということは多くの人が、様々な場面で言っていることです。上司の方から言われた、部下に言ったことがある方も多いのではないでしょうか。では、そのように重要だと言われる計画はどのようにして立てれば…

プロジェクトを成功に導く3つの目

商品開発などのR&D、新規事業創出など、様々な場面でプロジェクトが立ち上がります。小さなプロジェクトであれば数人、大きなものになると事業部をまたがった全社レベルで数十人規模のものも珍しくありません。規模に限らず、形態、期間など様々なタイプがあ…

交渉における賢明な合意とは(交渉のコツ・ポイント)

交渉には様々なタイプがありますが、それらすべてに共通するゴールとは言うまでもなく、「合意」です。しかし、合意と一言で言っても多種多様です。いわゆる、win-winで双方が目的を達成できるハッピーな合意もあれば、妥協の産物となってしまうこともありま…

問題解決の方法(リンケージ法)

問題解決の方法には様々なものがあり、多くの工夫を凝らした方法が提案されています。ロジックツリーなどの各種フレームワークや「なぜなぜ分析」など挙げだせばきりがありません。そんな中で、今回はあまり紹介されることが無いものとして和えられる「問題…

3つの社会人基礎力(その3:チームワーク)

社会人には、様々な力が要求されますが、その中の代表的なものとして3つの社会人基礎力とそれらを構成する12の要素が経済産業省によって提言として整理されています。 今回は、その3つの社会人基礎力の中の一つ目として、「チームで働く力」(チームワー…

3つの社会人基礎力(その2:シンキング)

社会人には、様々な力が要求されますが、その中の代表的なものとして3つの社会人基礎力とそれらを構成する12の要素が経済産業省によって提言として整理されています。 今回は、その3つの社会人基礎力の中の二つ目として、「考え抜く力」(シンキング)を…

3つの社会人基礎力(その1:アクション)

社会人には、様々な力が要求されますが、その中の代表的なものとして3つの社会人基礎力とそれらを構成する12の要素が経済産業省によって提言として整理されています。 今回は、その3つの社会人基礎力の中の一つ目として、「前に踏み出す力」(アクション…

人材採用とSEO、コンバージョンの関係

以前の人材募集は、大学の研究室訪問や紙ベースのリクルート雑誌などが主流でしたが、現在は皆さんご承知の通りインターネットに移行しています。ネット上の募集についても、いわゆるリクルート系のサイトへの出稿もあれば、自社HP上での募集などや、中途採…

採用における知識やスキルの重要性

人材採用が難しいことは別項も含めて述べていますが、そんな中で応募者の価値を見極めることが採用プロセスの中では必要不可欠となります。ここで言う価値とは、欲しい人材かどうか、採用するべきかどうかを判断する指標を現しています。価値を見極める基準…

採用条件の決め方、考え方

人材採用はとても難しく、欲しい人材がなかなか採用できないというのは全ての企業の悩みであると言えます。このブログでも何度となく取り上げているテーマの一つです。コンサルティングの中で採用プロセスの改善や採用自体に関わらせていただくことも多いの…

良い必要な人材条件の可視化

人材採用活動おいては、この人はいいな、この人採用したいなと感じられる人と巡り合うことを願います。しかし、現実にはそう簡単ではなく、結果的には消去法で今回の応募者の中では、まぁ採用するならこの人かな、となることも多いのではないでしょうか。い…

人材の定着率を上げるための方法

人材の採用に多大なコストと労力が必要なことは、誰もが認識しており、当ブログでも何度か書いている通りです。しかし、そんな苦労とコストを使って採用した人材も必ずしも定年まで在籍してくれるとは限りません。また、期待通りの成果を出してくれるか、期…