JRLテックログ

JRLテックログ

ジャパン・リサーチ・ラボが提供する技術コンサルティング、人材育成、戦略策定、セミナー等の様々なコンテンツに関する情報を提供するブログです

経営・戦略

ドラッカーの代表的な8大戦略

戦略には様々な種類があることは皆さんご存知かと思います。有名なところでは、一時もてはやされた「ブルーオーシャン戦略」といったものがあります。また、戦略についての研究者も数多くおり、有名な例ではランチェスターやドラッカーなどが挙げられます。…

コスト管理の原則(如何にしてコストをコントロールするか)

事業活動をしていく中ではいくつもの管理因子がありますが、その中でも全てに関わり、上位の重要要素と言えるのがコストです。現代のように市場の要求がシビアになって、かつ、競争も激しい中では如何にしてコストを低減するかは最重要経営課題の一つである…

補助金・助成・支援策制度(公的データの提供要請制度)

認定事業者のうち、協調領域におけるデータを共有する事業(「特定革新的データ産業活用」)について、一定のデータの安全管理(セキュリティ)の確認を受けた上で、国の機関、独立行政法人等の保有するデータの提供を要請できる。 参考URL www.meti.go.jp

補助金・助成・支援策制度(コネクティッドインダストリーズ(IoT)税制)

一定のサイバーセキュリティ対策が講じられたデータ連携・利活用により、生産性を向上させる取組について、それに必要となるシステムや、センサー・ロボット等の導入を支援する税制措置。 参考URL www.meti.go.jp https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/d…

補助金・助成・支援策制度(新事業特例制度)

事業者が安全性等を確保する措置を実施することを条件として、企業単位で規制の特例措置を講ずる制度です。 この制度に基づいて特例が認められた場合、本来新事業に適用される規制があるにもかかわらず、その申請を行った事業に限定して特例が設けられ、新し…

補助金・助成・支援策制度(グレーゾーン解消制度)

「企業実証特例制度」は、新規事業にチャレンジする事業者が、規制の特例措置を提案し、安全性等の確保を条件として企業単位で規制の特例措置の適用を認める制度です。 「グレーゾーン解消制度」は、事業者が新規事業の計画に即して、あらかじめ規制の適用の…

補助金・助成・支援策制度(規制のサンドボックス制度)

国や自治体など様々な機関が色々な補助金や助成・支援策を実施しています。ただ、問題はそれらは決して積極的にPRされているとは言えないことです。もちろん、問い合わせれば教えてくれますが、問い合わせるための情報が足りないというのが現実です。 そこで…

薄利多売モデルの崩壊(社会構造の変化によるマーケットへの影響)

ビジネスモデルのは様々なものがありますが、近年の中心になってきたものの一つに「薄利多売型モデル」が挙げられます。改めての説明の必要もないでしょうが、品物一つ当たりの利益を少なくし、たくさん売ることで、全体の利益を多くするような商売のやり方…

本当のイノベーションとは何か

皆さんイノベーションという言葉は一度や二度は聞いたことがあると思いますが、どんなイメージを持っているでしょうか。多くの日本語訳は「革新的な」というようなニュアンスになっていると思います。そのため、ほとんどの方はイノベーションというとそれま…

成果を出すために必要な4つの能力(ドラッカーに学ぶ戦略思考)

誰しも人生や仕事上で成功したいと望むものであり、そのためには成果を出さなければなりません。しかし、残念ながらこうすれば必ず成果が出せるという魔法のような方法はありません。しかも、時には運も必要になります。とはいうものの、これだけは持ってい…

創造するとは何か(「新しい」を生み出すことの本質)

企業が成長するため、事業を継続するためには絶えず新しいモノを生み出す、すなわち、「創造」が必要不可欠です。しかし、これだけモノが溢れ、あらゆることが実現していると言えるような世の中で新しいモノを生み出すことは本当に可能なのかという不安があ…

セミナー:サービスサイエンスの基礎と実践応用テクニック(20190522)

下記セミナーを開催します。 お申込みは、HPのお問い合わせボタンよりお願いします。 【タイトル】 サービスサイエンスの 基礎と実践応用テクニック 【概要】 現代社会はモノが溢れており、いわゆる物欲は満たされていると言えます。そのため、購買意欲は薄…

会議における合意形成とは何か、そして、合意を得るためのプロセス、方法

多くの企業で毎日数多くの会議が行われていることと思います。会議の目的にもさまざまなものがありますが、大部分は何かを決めること、すなわち、出席者の合意を形成することであると言えます。しかし、残念ながら多くの会議では、形式だけの決定であったり…

評価の3視点(戦略、アイデアの予測の方法)

戦略策定、計画策定、アイデアの評価など、何かをするというときには、予測、未来を想像するということが必要不可欠になります。しかし、未来のことは当然ながら誰にもわかりません。楽観的な予測、悲観的な予測など性格が影響することもしばしばですが、い…

戦略策定において検討すべき5要素(BASCS)

従来から戦略の重要性はことあるごとに言われてきていますが、現代のように社会システムが複雑化し、変化が激しい時代においてはより一層その重要性は増していると言えます。そのため、戦略策定における様々なことが多くの研究者たちによって提唱されていま…

時間を有効に活用する方法(時間の可視化)

世の中には不公平や不平等と感じられることがたくさんありますが、時間だけは万人に共通で、1日は24時間、1年は365日と決まっています。そして、後戻りすることもできません。従って、多くの人が如何に時間が大切であるかを説いており、また、時間を大切にし…

強みと弱み、どちらを伸ばすべきか

世の中では様々なことが議論されますが、その中の一つに、 「強みと弱みのどちらを優先して伸ばすべきか」 というものがあります。 様々な考え方がありますが、その中の1つを紹介したいと思います。 結論から言えば、 「強みを優先すべし」 です。 なぜなら…

目標管理制度の問題点

目標管理制度、アクションプログラムなど、様々な名前で呼ばれることがありますが、多くの企業で採用されている評価制度があります。期初に目標を設定して、その達成度で評価をするという点では共通しています。 しかし、ほとんどの企業では、生産性向上や人…

イノベーション、アイデアの生み出す環境

別稿でイノベーションやアイデアを生み出したいときには、環境をはじめとして様々な条件を整えることが重要であるということを書きました。しかし、なんでもかんでも揃えればよいのでしょうか。決してそんなことはありません。では、何を揃えれば良いのでし…

イノベーションの生み出し方(必要なこと)

別項でイノベーションを生み出すためには、制度やルールの変革、改善が必要であるということを書きました。それらと関連して、もう少し現場に近いレベル、現実的な部分として必要なことについて補足として書いてみたいと思います。

イノベーションを生む方法(土台の構築)

どんな企業もイノベーションを起こしたい、そんな新商品、新規事業を実現したいと考えるものです。イノベーションという言葉だけは広まって、何かの呪文のように安易に使われているのが実情でしょう。しかし、それが簡単なことではないことは誰もが認識して…

人材採用のポイント(欲しい人材、良い人材を採用するためには)

どんな企業において人材採用は必要不可欠であることは言うまでもありません。しかし、同時に思うように欲しい人材、必要とする良い人材を採用することが難しいのも現実です。そこで、今回はそのような欲しい人材、必要とする良い人材を採用するためのポイン…

生産性の向上の本質とは何か

生産性を向上して競争力をアップするというようなことがあちこちで聞かれます。しかし、その中身を聞いていくと、多くのケースでコストダウンという言葉に帰着していることが見られます。確かに、コストダウンは生産性向上のプロセス、方法の一つではありま…

計画を立てる時のポイント(3つの「こと」)

何をするにしても、効率的に実行していくためには綿密な計画を立てることが第1になることは誰もが理解しています。しかし、いざ計画を立てるとなるとどこから考えればいいのかわからず、結局は思いつくままにスタートしてしまうということも少なくありませ…

プロジェクトを成功に導く3つの目

商品開発などのR&D、新規事業創出など、様々な場面でプロジェクトが立ち上がります。小さなプロジェクトであれば数人、大きなものになると事業部をまたがった全社レベルで数十人規模のものも珍しくありません。規模に限らず、形態、期間など様々なタイプがあ…

交渉における二つの落とし穴(アンカリング、二分法の罠)

交渉の場において注意すべきことは数多くありますが、その中で気付かずに陥りがちな落とし穴を二つ紹介します。 一つ目は「アンカリングの罠」です。もっともよくあるパターンは、海外の観光地のお土産屋さんなどで「ふっかけられる」という状態です。すなわ…

交渉でフォーカスすべきこと

交渉で目指すべき理想は、言うまでもなく、双方の希望がかなったwin-winな合意、すなわち、「賢明な合意」と呼ばれている状態です(詳しくは別項にて)。しかし、皆さんご承知のように、現実は理想の通りに行かないことがほとんどです。従って、ポジティブな…

交渉における賢明な合意とは(交渉のコツ・ポイント)

交渉には様々なタイプがありますが、それらすべてに共通するゴールとは言うまでもなく、「合意」です。しかし、合意と一言で言っても多種多様です。いわゆる、win-winで双方が目的を達成できるハッピーな合意もあれば、妥協の産物となってしまうこともありま…

人材採用とSEO、コンバージョンの関係

以前の人材募集は、大学の研究室訪問や紙ベースのリクルート雑誌などが主流でしたが、現在は皆さんご承知の通りインターネットに移行しています。ネット上の募集についても、いわゆるリクルート系のサイトへの出稿もあれば、自社HP上での募集などや、中途採…

採用における知識やスキルの重要性

人材採用が難しいことは別項も含めて述べていますが、そんな中で応募者の価値を見極めることが採用プロセスの中では必要不可欠となります。ここで言う価値とは、欲しい人材かどうか、採用するべきかどうかを判断する指標を現しています。価値を見極める基準…