JRLテックログ

ジャパン・リサーチ・ラボが提供する技術コンサルティング、人材育成、戦略策定、セミナー等の様々なコンテンツに関する情報を提供するブログです

フレームワークの本当の使い方

 フレームワークという言葉を耳にされた方も多いと思います。書店にもたくさんの本が出ており、人事研修などで経験した方も多いと思われます。フレームワークという言葉は聞いたことが膜手も、MECE、フィッシュボーン、ロジックツリー(樹形図)といった言葉聞いたことがある方もいるかと思います。

 

 このようにその名前は広く知られたフレームワークですが、気になるのは少なからず正しい理解がされていないということです。多くは、状況よりも何よりも、フレームワーク在りきで進めようとする傾向が多く見られます。最も大きな問題は、規定のフレームワークありきで考えているという点です。フレームワークの「型」というものに惑わされているということがあまり理解されていないということも問題の一つにあります。フレームワークとは、決してロジックツリーやフィッシュボーンを指しているのではありません。それらはそこに含まれるものの一つでしかありません。

 

 決して、フレームワークに使われることなく、使うことを目標としてください。正しいフレームワーク思考の教育を受けることが重要です。

 

 より詳しい解説は、こちらまで