JRLテックログ

ジャパン・リサーチ・ラボが提供する技術コンサルティング、人材育成、戦略策定、セミナー等の様々なコンテンツに関する情報を提供するブログです

研究者に必要な成功要素・条件

 研究者として成長していくことが容易ではないことは、誰もが知っています。成長のためには、努力と才能・経験が必要です。もちろんこれだけではなく、例えば、現実的な問題として一定以上の研究環境が研究を進めていく上ではどうしても必要になります。そして、これは言い換えると、周囲を説得し、必要な研究予算を獲得していかなければならない、すなわち、周囲との関わりの構築も重要な要素であるということになります。

 

 周囲を巻き込み、協力を得るためには、成功を予感させる「オーラ」が必要であり、オーラを生みだすのはあなたの自信、成功の確信です。少なくとも、最も内容を理解しているはずのあなた自身が失敗するかもしれないと思っており、成功の道筋をイメージできていなければ、他の人がそこに成功の予感を感じることなどできるはずがありません。

 

 オーラを形作るのは、あなたの才能やパーソナリティーも大きな要因であり、そして、これらの土台となるのが経験です。あなたが、その分野で十分な知識と経験を持っていれば、自信を持って話をすることができ、その自信が相手を納得させるオーラを生みます。自身の分野ではリーディングエッジ(最先端)にいるという自覚と自負を持てるようになれば、自ずと「オーラ」を纏うことができるはずです。

 

 努力と経験、体験(特に成功体験)を積み重ねていきながら、自分の成長を糧にさらなる成長を実現していくことで、研究者としてより大きな結果を生み出すことができます。そして、その結果がまた、次の結果を生み出すループを導いてきてくれるのです。

 

より詳しい解説はこちらからどうぞ。

analysis.ikaduchi.com