JRLテックログ

JRLテックログ

ジャパン・リサーチ・ラボが提供する技術コンサルティング、人材育成、戦略策定、セミナー等の様々なコンテンツに関する情報を提供するブログです

コラム・一言・格言

受動的モチベーション・能動的モチベーション

やった方が良いから、やっておこう やらなければならないから、やっておこう これらは、全て受動的モチベーションである。 受動的モチベーションは、本当の自発的なものでありません。どこかやらされ感が伴うため、本当意味でのモチベーションとは言えません…

日本で新型コロナの感染数、重症化率、死亡率が低い理由(仮説)

本記事は、様々な情報を元にした仮説であり、疫学的を含めて検証等を行ったものではありません。 仮説1: 検査数が少ないために見つかっていないだけである。 確かにこの可能性はあると考えられます。東京オリンピックの延期が決まってから東京での検査数と…

優先順位の問題(経済優先偏重社会の転換が必要)

新型コロナはまだまだ収束が見えませんが、一方で爆発的感染を抑え込み始めている兆候もあります。そんな中で出てきているのが、自粛、規制の緩和です。要するに経済活動の再開です。アメリカでは、トランプ大統領が早々の経済活動再開を言い続けています。…

新型コロナに見る優先順位の問題

まだまだ先の見えない戦いが続いている新型コロナですが、緊急事態宣言を含めて様々な課題が浮き彫りになってきています。政府や自治体の対応、各個人の行動など様々な問題があります。しかし、それらの中で共通して見えるのが優先順位に関する問題です。 緊…

今日の格言(聞くだけでは終わらない)

「聞く」を「聴く」に変えて「効く」となる 良く傾聴という言葉が使われていますが、単に聞くだけでは何も始まりません。正面から対峙することによって聞くは聴くになります。そうすることによって、関係が構築され、話をした効果が出て、言葉が意味を持ち状…

責任もプライドも無いサポートの闇

昨年秋にHP(ヒューレットパッカード)のデスクトップを購入しました。ただ、その後、トラブル続きでうんざりしています。 それらの原因の土台はHPが独自にプリインストールしているセキュリティーソフト等が関連しています。 最初に起きたトラブルは、原因…

今日の格言(行動規範)

「小さなことほど丁寧に、 当たり前のことほど真剣に」 ついつい侮りがちなことほど、きちんと確実に analysis.ikaduchi.com

今日の格言(リーダーの視点)

「Think globally, Act Locally」 リーダーは、俯瞰的視点で見て、足元で行動せよ analysis.ikaduchi.com

2020年のスタート

さて、今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。 理屈だけで考えれば、時間は止まることなく流れていて、暦も人間が勝手に作っているだけですから、年が明ける、新年という概念自体が非論理的であるという見方もできます。その証拠に、新年だけ…

2019年の仕事納め

2019年もいよいよ残りわずかとなり、私どもジャパン・リサーチ・ラボも今日が本年の仕事納めとなります。 本年も1年間、当ブログはもちろん、HPをご覧いただきありがとうございました。 また、コンサルティングや、セミナー、人事研修を多数ご依頼いただきあ…

今日の格言(合理性と完全性)

世の中に完全、完璧なものはない。 合理性には必ず限定条件が付くものである。 したがって、 合理性 ≠ 完全性 である。

今日の格言(プロジェクトとは)

プロジェクトとは、 スプリントではなくマラソンである。 ペース配分が大切

2大PCメーカーを例とした企業スタンスの比較

増税とwin7の終了に伴ってパソコンを買い替える機会があり、DELLとHPを検討することになりました。その中で見えてきた両者の企業スタンスや課題が非常に特徴的だったので、企業文化という点も含めて考えてみたいと思います。

今日の格言(経営戦略とは何か)

経営戦略とは、 経営の意思表示であり、合意された組織目標である。

今日の格言(利益と価値)

利益とは価値の中の一つでしかない

リーダーのあるべき姿(着眼大局、着手初手)

リーダーのあるべき姿、心得として、 「着眼大局、着手初手」 という言葉があります。 着眼大局とは、リーダーが見るのは細かな個別論ではなく、大局、すなわち、戦略的視点でなければならないということを意味しています。 そして、着手初手とは、リーダー…

企業が大学教授にヒアリングしてもピンとこない理由

産学連携などの名のもとに大学と企業の共同研究が盛んにおこなわれています。そんな中で、共同研究まではいかないまでも、教授や准教授などその道の専門家と思われている人たちに情報収集や質問などの目的でヒアリングを行うことも多いと思います。 しかし、…

五ゲン主義

皆さん「五ゲン主義」という言葉をご存知でしょうか。 問題解決、開発など様々な場面で重要になる五つの「ゲン」を言います。 現場 現物 現実 原点 顕在化 これらを五ゲンと言います。 現場は、どこかのドラマでありませんが、事象は会議室で起きているわけ…

なぜ「すしざんまい」は3億以上でマグロを買うか

テレビやネットで毎年話題になっていますが、初マグロが競り落とされました。今年は3億円を超えました。そして、競り落としたのは皆さんご存知の通り、すしざんまい、です。昨年はほかのところが競り落としましたが、今年は返り咲きというところです。 さて…

2019年もスタートです

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今年も人材育成、技術、戦略、組織、経営など様々な分野について情報発信をしていきたいと思います。 さて、昨年最後の記事でも目標設定をしましょうと書かせていただきましたが、早…

2018年もあとわずか

数年に一度の寒波に見舞われている日本ですが、まさに今年の一字「災」が示す締めくくりとなってしまいそうです。 1年を振り返る時期でもありますが、皆さんはどんな1年だったでしょうか。 私は、幸いにして事業も順調で創業以来の最高を記録することができ…

知識とは何か、何のためにあるのか

知識は実行して初めて力となる Knowledge on action is power. B.フランクリン

今日の格言(ブランドとは何か)

「ブランドとは、無形の資産であり、企業価値を可視化したものである」 ブランドとは、単なる商品群やデザインではなく、企業そのものが潜在に持っている価値を示すものである。 技術コンサルティングのご相談はジャパン・リサーチ・ラボへ。ご相談はこちら…

今日の格言(マーケティングとは)

マーケティングとは、 「売る仕組みではなく、売れる仕組みを作ることである」 目指すべきは、お客様が選んでくれて、買ってくれる、勝手に売れる仕組みを作ることであり、売る仕組みはそのための手段でしかありません。 analysis.ikaduchi.com

今日の格言(人事評価とは)

人事評価とは、 点数を付けることではなく、 育成、成長の機会を作ること

投資信託は公営ギャンブルと同じ!?

皆さん投資はされているでしょうか。 技術屋さんはどうしても理屈で物事を考えるので、投資をする場合にも何かしらの納得できる根拠を求める傾向があるように思います。 投資にも様々なものがありますが、その中の一つに投資信託があります。ここでは投資信…

今日の格言(尖った優秀な人材とは)

世の中では尖った人材が欲しいという声を良く聞く。しかし、トゲトゲでは使えない。では、有能な尖った人材とはどんな人材か。 それは、 「柔らかいツノを持った人材」 である。 人材採用、育成のご相談はジャパン・リサーチ・ラボへ。ご相談はこちら。 anal…

今日の格言(有能な人材とは)

有能な人材は、一言では言い表せないが、一つ例を挙げるとするならば、 「自ら目標設定とその実現のための課題設定ができ、それを計画に具現化して実行できる人」 と言える。 人材採用、育成のご相談は、ジャパン・リサーチ・ラボへ。ご相談はこちら。 analy…

今日の格言(勝つために)

「プレイヤーになるな、ルールメーカーになれ」 ルールメーカーになって、自分が確実に勝てるルールを決める。 技術コンサルティング、人材育成は、ジャパン・リサーチ・ラボにご相談ください。 analysis.ikaduchi.com

今日の格言(PDCAで最も大切なこと)

「PDCAはPですべてが決まる」 適切な仮説と計画が無ければ、Doは発散し、Checkは機能せず、Actionで混乱する。Planがきちんとできていれば、Doは作業に落とし込むことができ、Check、Actionは想定の中で進んでいく。 技術コンサルティングのご相談はジャパン…